Gloabal site

お問い合わせ

資源の有効活用

排水汚泥の肥料化

十勝主管工場では、排水処理の過程で発生する汚泥を肥料化しています。肥料は専用トラックに積み込まれて契約農家さまのもとへと運ばれています。この肥料には植物の成長を促す窒素分が多く含まれるため、契約農家さまにはたいへん喜ばれています。

排水汚泥の肥料化

十勝主管工場ではラグーン処理方式により、微生物の力を借りて排水の浄化を行っています。

排水汚泥の肥料化

処理の過程で発生する汚泥は沈殿槽で沈降させ濃縮させます。これが肥料の元になります。

排水汚泥の肥料化

濃縮された汚泥はさらに脱水機で水分を除去します。

排水汚泥の肥料化

脱水された汚泥は汚泥肥料としてトラックに積み込まれます。

排水汚泥の肥料化

こうして生まれ変わった肥料が各農家さまの元へと運ばれていきます。

2000年には排水汚泥のリサイクル活動が評価され、十勝主管工場はリサイクル推進協議会が制定した「リサイクル推進協議会会長賞」を北海道の企業としては初めて受賞しました。