Gloabal site

お問い合わせ

よつ葉お客様相談室

よつ葉Q&A

クリームチーズに使われている安定剤の「ローカストビーンガム」とは何ですか?
クリームチーズはペースト状に仕上げた非熟成のフレッシュタイプのナチュラルチーズです。

ペースト状を維持し保存性を高めるために、製造工程で均質化や加熱を行いますが、同時に水分や脂肪の分離が起こりやすくなります。それらの現象を抑えるために安定剤は欠かせません。安定剤を使うことにより、分離を防ぐとともに独特の粘りやなめらかさをチーズに与えてくれます。
「よつ葉北海道十勝100 クリームチーズ」には、ローカストビーンガムという安定剤を使用しています。ローカストビーンガムは、地中海沿岸に生育するキャロブという常緑樹(豆科の大木)の種子の胚乳から抽出された天然素材です。

このFAQは役に立ちましたか?

  • ※このフォームによりお寄せいただいたご意見は、今後のよつ葉Q&Aに活かして参ります。