北海道スキムミルク

スキムミルクは低脂肪・高たんぱく・カルシウムたっぷり

よつ葉 北海道スキムミルク

北海道産の生乳を100%使用したスキムミルクです。
スキムミルクは、低脂肪で、生乳由来のたんぱく質や
カルシウムが豊富に含まれています。
パンやお菓子作りだけではなく、普段のお料理に加えることで、
不足しがちなカルシウムを食事で簡単に補えます。
開封口が広く、保存に便利なジッパー付きです。

point1. お客様がより使いやすい容量に

「長い間使っていると固まってしまう」
というお客様のために、内容量を見直しました。

point2. 不足しがちな栄養素の補給

スキムミルクは「低脂肪」「カルシウム」「たんぱく質」がたっぷりの食品です。
お料理に加えることで、不足しがちな栄養素を簡単に補えます。

point3. 北海道産生乳100%使用

北海道産の良質な生乳を100%使用しています。

スキムミルクを使ったレシピを紹介!

  • 食パン
  • バターロール
  • クリームパン

食パン

【材料】(1斤)

強力粉


250g

砂糖


20g


4g

北海道スキムミルク


15g

よつ葉バター(食塩不使用)


15g

インスタントドライイースト


3g


180ml

【作り方】

準備:1斤型にサラダ油(分量外)を塗っておく。

  • ① ボウルにバター以外の材料を入れ、ひとまとまりになるまでよく混ぜる。
  • ② ①を台の上に出し、台に擦りつけるよう縦に伸ばしながらこね、少しなめらかになったら、手のひらの付け根で約10分左右にこねる。次に台の上に叩きつけては丸めてを繰り返しなめらかになるまで約10分こねる。
  • ③ ②の生地にバターを加えスケッパーなどで切りながら混ぜてこね、生地がなめらかに伸びるようになったら丸めて綴じ目を下にしボウルに戻し入れ、乾かないように(軽くラップをかける等)して温かい場所(30℃が目安)で約60分発酵させる。
  • ④ ③を一度取り出し、手で叩いてガスを抜き再び丸めて綴じ目を下にしてボウルに戻し入れる。さらに約30分酵させる。
  • ⑤ 生地が2倍になったら、粉をつけた指で指穴を開けてみる。穴が塞がらなければ発酵完了。台の上に出し、2分割にする。軽く手のひらで叩いてガスを抜き、丸める。固く絞った布巾などをかけ、室温で約20分生地を休ませる。
  • ⑥ ⑤を台の上に出し、綴じ目を上にして軽く手のひらで叩いてガスを抜き、めん棒で縦にして約25cm×15cmになるよう長方形に伸ばす。
  • ⑦ ⑥を三つ折りにし、手前からくるくると巻いていき、1斤型の両端に入れる。
  • ⑧ ⑦をオーブンの発酵機能などで35℃に設定し約60分発酵させる。
    途中様子を見て型の上部から1cm下程にきたら190℃に予熱しておいたオーブンに表面に霧を吹いてから入れ、約30分焼く。
    焼き上がったら型から外す。

バターロール

【材料】(約10個分)

強力粉


250g

砂糖


25g


4g

北海道スキムミルク


15g

全卵


M玉 1個分

よつ葉バター(食塩不使用)


30g

インスタントドライイースト


3g


120ml

【作り方】

  • ① ボウルにバター以外の材料を入れ、ひとまとまりになるまでよく混ぜる。
  • ② ①を台の上に出し、台に擦りつけるよう縦に伸ばしながらこね、少しなめらかになったら、手のひらの付け根で約10分左右にこねる。次に台の上に叩きつけては丸めてを繰り返しなめらかになるまで約10分こねる。
  • ③ ②の生地にバターを加えスケッパーなどで切りながら混ぜてこね、生地がなめらかに伸びるようになったら丸めて綴じ目を下にしボウルに戻し入れ、乾かないように(軽くラップをかける等)して温かい場所(30℃が目安)で約70分発酵させる。
  • ④ 生地が2倍になったら、粉をつけた指で指穴を開けてみる。
    穴が塞がらなければ発酵完了。台の上に出し、50g分割にする。
    軽く手のひらで叩いてガスを抜き、丸める。固く絞った布巾などをかけ、室温で約20分生地を休ませる。
  • ⑤ ④を台の上に出し、綴じ目を上にして軽く手のひらで叩いてガスを抜き、しずく型に転がして成形する。細い方を手前にして置き、手前からめん棒で約25cmの長さに伸ばす。奥から手前にくるくると巻き、巻き終わりを下にして、オーブンシートを敷いた天板にのせる。
  • ⑥ ⑤をオーブンの発酵機能などを使って35℃で約60分発酵させる。
  • ⑦ ⑥の生地の表面に刷毛で溶き卵(分量外)を優しく塗る。
    210℃に予熱しておいたオーブンに入れ、約8〜10分焼く。

クリームパン

【材料】(約10個分)

強力粉


160g

砂糖


32g


2g

北海道スキムミルク


7g

卵黄


M玉 2個分

よつ葉バター(食塩不使用)


40g

セミドライイースト(耐糖性)


2g

特選よつ葉牛乳


80ml

アーモンドスライス


適量

〈カスタードクリーム〉

特選よつ葉牛乳


250ml

卵黄


M玉 2個分

全卵


M玉 1個分

砂糖


80g

薄力粉


20g

バニラ


1/4本

【作り方】

  • ① ボウルにバター以外の材料を入れ、ひとまとまりになるまでよく混ぜる。
  • ② ①を台の上に出し、台に擦りつけるよう縦に伸ばしながらこね、少しなめらかになったら、手のひらの付け根で約10分左右にこねる。次に台の上に叩きつけては丸めてを繰り返しなめらかになるまで約10分こねる。
  • ③ ②の生地にバターを加えスケッパーなどで切りながら混ぜてこね、生地がなめらかに伸びるようになったら丸めて綴じ目を下にしボウルに戻し入れ、乾かないように(軽くラップをかける等)して温かい場所(30℃が目安)で約60分発酵させる。
  • ④ 生地が2倍になったら、粉をつけた指で指穴を開けてみる。穴が塞がらなければ発酵完了。 台の上に出し、40g分割にする。軽く手のひらで叩いてガスを抜き、丸める。固く絞った布巾などをかけ、室温で約30分生地を休ませる。
  • ⑤ ④を台の上に出し、綴じ目を上にして軽く手のひらで叩いてガスを抜き、楕円に伸ばす。中央にカスタードクリーム40gをのせ2つ折りにしてしっかり閉じる。
    曲線部分にスケッパーで3ヶ所切り込みを入れ、オーブンシートを敷いた天板にのせる。
  • ⑥ ⑤をオーブンの発酵機能などを使って35℃で約50分発酵させる。
  • ⑦ ⑥の生地の表面に刷毛で溶き卵(分量外)を優しく塗りアーモンドスライスを飾る。200℃に予熱しておいたオーブンに入れ、約10分焼く。

〈カスタードクリームの作り方〉

  • ① バニラはさやをさいて種をこそぎ、さやとともに牛乳に入れる。沸騰直前まで温める。
  • ② ボウルに★を入れて白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。
  • ③ ②にふるった薄力粉を加え混ぜる。①を少しずつ加え混ぜ合わせる。
  • ④ ③をこしながら鍋に戻し入れて中火にかけ、艶が出るまでしっかり混ぜて炊く。
  • ⑤ 炊き上がったらバットに流し入れ、ラップを密着させて冷やす。