若手社員の声

知識や経験はもちろん、
準備をしっかりして臨まないといけない。

中島 大輝(なかじま だいき)

出身学部
経営学部 経営学科
部署名
東京支店市乳販売課
入社年
平成25年4月

仕事内容

Q.現在の仕事内容についておしえて下さい。

新商品やオススメ商品の提案を行っています。

新商品やオススメ商品の提案を行っています。東京支店市乳販売課では、スーパーや百貨店のバイヤーの方に対して、当社の商品を取り扱っていただけるように営業しています。市乳販売課には現在9名の社員がおり、営業エリアは、東京を中心とした関東圏、東北や長野県、静岡県など広範囲を各営業が担当しています。
私は、基本的に家庭用の商品を扱っており、既存のルート営業をメインにバイヤーの方に対して新商品やオススメ商品の提案を行っています。
関東圏でも当社の商品を取扱っていただける小売店やスーパーが増えてきていますが、当社の商品は、高級ブランドとして扱っていただくことが多いです。

仕事のやりがい

Q.仕事のやりがいはなんですか?

自分が提案した商品や企画が採用された時に達成感を感じます。

取引先に対して、新商品のご案内や販売企画のご提案などを行っています。「御社の売り場にはこの商品が売れると思います」、「御社の北海道フェアにこの商品はいかがですか?」といったご提案をしています。提案した商品や企画が採用された時には、達成感を感じます。
また、実績などのデータを分析し、売れている商品や、これから売れそうな商品などをご提案しています。

失敗談

Q.失敗したことから学んだことをおしえてください。

知識や経験はもちろん、準備をしっかりして臨まないといけないことを学びました。

営業として最初の頃は先輩や上司と同行で商談に行っていましたが、しばらくしてから一人で商談をしに行くことになりました。初めてひとりで商談をしに行った時に、知識や経験不足だったため、自分の思うように話すことができず、何をしゃべっているのかがわからなくなってしまい、商談がうまくいきませんでした。

最初からしっかり商談ができるとは思っていませんでしたが、知識や経験はもちろん、準備をしっかりして商談に臨まないといけないことを学びました。

雰囲気について

Q.東京支店の雰囲気をおしえてください。

北海道出身者が多いためか、
東京にいることを忘れそうになります。

東京支店は現在約40名在籍していますが、個性的な人が多い印象です。フロアがほとんど仕切られていないので、働きやすい環境だと思います。
また、北海道出身者が多いためか、ローカルトークや北海道弁が普通の会話の中で出てくることが多い気がします。たまに、東京にいることを忘れそうになります。

上司からは、いつも厳しく指導していただいていますが、ただ厳しいだけではなく、どうすれば私自身が成長するかを考えての厳しさだと思います。

一方で、私生活のことを話したり、気軽に相談にも乗ってくれます。

学生へのメッセージ

就職活動は色々な企業、職業、職種を見ることのできる良い機会だと思います。
『就職のため』だけではなく、今は興味のないジャンルも含めて幅広く自分の目で見たほうが良いと思います。もしかしたら、自分の本当にやりたいことが見つかるかもしれません。
最初は大変ですが、就職活動を楽しめるぐらいまで、悔いのないようにやった方がいいと思います。
あとは、学生のうちに時間とお金の許す限りで遊ぶことをオススメします。私も卒業旅行でヨーロッパに行きましたが、すごく良い時間を過ごすことができ、学生のうちに行って良かったと今でも思います。

キャリアについて

  • 平成25年 経営学部 経営学科 卒業
  • 平成25年 入社 東京支店市乳販売課

1日のスケジュール

6:00
起床
6:30
準備
8:00
出社
8:30
朝礼
9:00
課内MTG
11:00
取引先訪問
12:00
外勤先周辺で昼食
14:00
帰社後、内勤業務
17:00
業務終了
17:30
退社
18:00
先輩と会社の近くの居酒屋で飲む
22:00
帰宅
23:30
就寝